インターネット上では、いろいろな企業が公式サイトを開設し自社の様々な情報を発信しています。
一般的には商品紹介・料金表・会社概要などが掲載されており、公式サイトを見ればその企業のことがよくわかります。
最近ではこうした企業の情報だけではなく、社長や従業員が書くブログも定番のコンテンツです。
ブログには仕事に関係するものから社長や従業員の身の回りに起きた出来事が書かれており、読んでいるとその企業に親しみを持つことができます。

社長が日常を面白おかしく書いたブログが最高だった!

千葉市にあったリフォーム業者の公式サイトにも、ブログがありました。
ブログは経営者である社長が書いていて、リフォームに関する情報を紹介しながら日常も織り交ぜられており、読み物として読んでいるだけでも楽しめる内容です。
具体的に面白かったのは、社長自らや従業員の笑える失敗談です。
リフォーム業者の経営に損害を与えるような失敗談だと笑えませんが、おっちょこちょいな性格からくる他人の失敗は面白く、また社長の書き方も笑い話なので毎回クスッと笑わせてくれます。
また笑える失敗談だけではなく家族のこともたまに触れていて、会ったことがない人でしたがとても身近に感じられました。
失敗談を面白おかしく、また家族の話題などが頻繁に出てくるブログを読んでいると社長が経営する業者が身近に思え、千葉市でリフォームをする機会があるならお願いしたくなる人も多いでしょう。
そう考えると、ブログは企業の公式サイトに必要なコンテンツだったと言えます。

残念ながら倒産したようです…

しかしほぼ毎日更新されていたブログも、ある日を境に途絶え気味になり最終的には全く更新されなくなりました。
毎日更新されていたブログが止まると、書き手である社長の身に何かあったのかと心配になります。
病気でブログを書くことができない、事故に遭って怪我をしたのではないかなど、毎日更新を楽しみに読んでいた読書としては心配になります。
すると突然、公式サイトのトップページに倒産のお知らせが掲載され数日後には閉鎖されました。
思い返せば以前から社長は現在のリフォーム業界は競争が激しいと嘆いており、千葉市内でも倒産する企業はいくつもあると書いていました。
ブログの主である社長の会社も千葉市内での競争を勝ち抜くことができずに、残念ながら倒産してしまったのでしょう。
一度も会ったことも話したことがない相手ですが、親近感を感じていた社長のリフォーム業者が倒産したことに対しては、ブログを楽しみにしていた読者もさみしい気持ちになりました。